京都~人気のおすすめところ

 

京都~人気の京都旅行におすすめところ

京都~人気の京都旅行におすすめところ
  

1200年の数々の歴史の舞台を、四季の変化が華やかに美しく盛り立てる京都。世界に誇れる文化、古き良きものを大切に受け継いで、しかも今日的。京都の人の心にも、親しみを感じまた憧れの京都の旅へと               
・人気のエリア
・桜と紅葉
開運とご利益
・京都三大祭り
・京都の料理
・京都の宿
・京都での体験
 ・京都17の世界文化遺産  ・知っておくと便利京旅の玄関口京都駅ビル ・京都市・宇治市の社・寺  
      
HOME

京都観光名所の
コース紹介


・東寺
(南区)周辺


・清水寺
(東山区)周辺


・東福寺
(東山区)周辺


・銀閣寺
(左京区)周辺


・鞍馬寺
(左京区)周辺


・四条河原町周辺

・嵐山
(右京区)周辺


・北野天満宮
(上京区)周辺


・元離宮二条城
(中京区)周辺


・金閣寺
(北区)周辺


・上賀茂神社
(北区)周辺


・大原野神社
(西京区)周辺


・伏見めぐり
・宇治めぐり


▼京都の
世界文化遺産


・京都17の
世界遺産(社・寺)


・京都
世界遺産コース


▼京都の
ベストシーズン


・桜の
ベストシーズンコース


・紅葉の
ベストシーズンコース


・名庭めぐりコース

▼京都の
三大祭り


・葵祭  

・祇園祭  

・時代祭


京都の
開運とご利益


・開運・ご利益コース

▼京都で
いろいろ体験


・舞妓さん変身体験 


・茶道体験


・座禅体験   

・人力車体験

京都の
美味しいもん


・京都の
美味しい料理店


・京都の
老舗料亭


・京町家飲食店紹介

・和食の基本マナー

▼京都の
カフェ&甘味処紹介


・カフェ&甘味処

▼京都の宿

・旅館とホテル

・京都の
特選旅館&ホテル


・京都駅から近い
ホテルと旅館


▼京都の
イベントカレンダー


・春(3月~5月)

・夏(6月~8月)

・秋(9月~11月)

・冬(12月~2月)

⑬リンク集

・お役にたち
リンク集1


・お役にたち
リンク集2


・お役にたち
リンク集3


⑭当サイト
について

・管理人の
プロフィール


 

<京都~京都旅行におすすめ情報>

  京都~人気の京都旅行におすすめところのトップページです
*内容が変更される場合がありますのでご利用の際は必ず事前にお確かめください。
1)京都四季折々の風物詩にふれてみませんか  
 春のイベント
3~5月へ
夏のイベント
6~8月へ
秋のイベント
9~11月へ
 
冬のイベント
12~2月へ
  
 

京都旅行での移動の基本は、市街全体を網羅する「路線バス」での移動が便利でしょう。
但し
、「桜」や「紅葉」「京都の三大祭り」などの混雑時期は、時間のよめる「電車」を乗り継いで行くのが良いでしょう


観光客数:京都府観光入込客調査報告書(平成26年・2014年)から (単位万人)              
 月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月  1月  2月  年間
 京都府  738  832  799  693  631  765  608  689  794  593  691  536  8375
 順位 5  1  2  6  9  4   10 8  3  11  7  12   
 京都市  566  545  520  482  388  417  404  428  488  426  494  407  5584
順位 12 11 10


手際よく~散策・拝観ポイントを~京都旅行のことは駅ビルで

京都駅ビルは、地下3階~地上16階、高さ60m、東西の長さ470m、奥行き80m。延床面積は、237,700㎡(72,030坪)。駅の施設は約12,000㎡、ホテルの施設約70,000㎡、百貨店商業施設約88,000㎡、文化施設約11,000㎡、駐車場約37,000㎡、行政関係施設約38,000㎡とさまざまな機能が盛り込まれており、京都の新しい中心核を創り上げています。
 
・京旅の後にも~先にも便利です。京都駅ビルフロアガイドへ

2)古都の数々の舞台を日本の四季が華やぎの世界に彩る
秋のドラマを演出するあでやかな真紅の彩りを見せる「紅葉」。春爛漫の華やぎの景色の中へ誘う「桜」、時を忘れて見ていたい景色、古都の数々の歴史の舞台が重なって人々を感動させる。
また、いい季節にまた訪れたいと思う京都。
    
京都のベストシーズン~樹木の種類、気象状況、によっては見頃が変わりますのでご確認ください
 桜の名所へ
見頃3月下旬~4月上旬 
 紅葉の名所へ
見頃11月中旬~12月上旬  
名庭園へ
一番の見頃は桜と紅葉の時期
桜の名所

仁和寺  高台寺

清水寺  二条城

紅葉の名所

南禅寺  清水寺

高台寺
  龍安寺
  
 名庭園

青蓮院門跡 天龍寺


龍安寺  宝泉院  
古都の歴史の舞台とベストシーズンが重なって魅惑の世界に感動・感動
*桜の名所と名庭・紅葉の名所と名庭ベストシーズンによって感動も倍増。
*桜の名所三昧、紅葉の名所三昧それぞれ時間に合わせたコースを計画してみては。
   
    
京都の三大お祭り「葵祭」「祇園祭」「時代祭」豪華絢爛京都の3大イベント、特に7月の「祇園祭」は日本三大祭りの一つとして、7月17日に行われる33基の山鉾巡業は圧倒的スケールです。    
  葵祭へ 5月開催  祇園祭へ 7月開催 時代祭へ 10月開催 
     
  平成28年(2016)12月
ユネスコ遺産登録(山・鉾・屋台行事)
 
 
    
3)京都のみどころ17の世界文化遺産や名所を散策、拝観
 京都17の世界文化遺産へ 世界文化遺産コースガイドへ  京都観光名所コースガイドへ  
     
 
「清水の舞台から飛び降りる」という言葉で有名な京都で人気NO1の寺院清水寺。
清水寺は「世界文化遺産」。広い境内(約13万㎡)には仁王門や三重塔、音羽の滝など見どころがたくさん。なかでも、絶対にはずせないのが本堂の舞台!京都の町並みが一望でき、素晴らしい景色が楽しめる。また、境内には縁結びのご利益で有名な地主神社もある。
   
京都の世界文化遺産清水寺と清水寺参道をおさんぽしながら、
京の美味しいもの、ショッピングも楽しめる京風情満点のエリア 

清水寺(きよみずでら)へ 東山区
  
 
   
   ・晴明神社(せいめいじんじゃ)ヘ 上京区   
平安時代中期の天文学者である安倍晴明公をお祀りした神社 
地域を越えて、著名人も数多く祈願される神社として有名です。平安時代中期の天文学者である安倍晴明公をお祀りした神社です。創建は、1007年(寛弘4年)晴明公の偉業を讃えた一条天皇の命により、そのみたまを鎮めるために、晴明公の屋敷である現在の場所に社殿が設けられました。近年は、文芸、漫画、映画などを通じて晴明公の存在は広く知られ、全国にその崇敬者を集めるようになり、2003年(平成15年)には御鎮座壱千年祭が斎行されました。     

4)京都体験、身につける、変身する、楽しむこといろいろ
 京都~体験
いろいろへ
京都の街中情報や憧れの京都での体験、「舞子さんに変身」「座禅体験」「茶道体験」「人力車で散策体験」など京都情緒をいろいろ楽しめます。又、京都にはさまざまな「開運とご利益」で知られる神社が沢山あります。  京都~開運
とご利益へ
  
 
5)歴史と伝統の中で磨かれてきた京都の食文化を楽しむ
京都のエリア別・料理別料理店へ    
憧れの京都の食文化を楽しむ。趣ある町中料理店で、絶えず人々を魅了する日本料理、京料理・和の美食世界に出会えます。歴史と伝統の中で磨かれてきた技術を身につけ、日々その腕を振るまう料理人京都には、豆腐/湯葉料理や京都の家庭料理のおばんざいも、そして精進料理もあります。それぞれのこだわりを持つ数々のお店がある京都で、自分好みの美味しい1軒を見つけてみては。   
       
 特集京町家~エリア別京町家料理店の検索ページへ 
京町家(きょうまちや・きょうちょうか)は、京都ならではの空間。雰囲気はんなり、町屋風情あふれるいにしえの時を感じつつ、しかも町屋の意匠を残しつつ、巧みにリニューアルされ、伝統的なものと今日的なものが自然に調和された店内で、京都の多彩な料理が楽しむことができます。 
  伝統的なものと今日的なものが自然に調和された  京都の老舗料亭へ
       
  日本の食文化を味わうために  和食の基本マナ-ヘ  
       
京都旅行の楽しみの一つ
 
京都のカフェ店と甘味処(京都市・宇治市のエリア別)へ
 
甘味処➡ぎおん小森の白玉あんみつ➡茶寮都路里祇園本店の都路里パフェ➡かさぎ屋の三色萩乃餅➡梅園清水店のみたらし団子と白玉+グリーン➡祇園きなな本店のきなな
         
       

6)旅の疲れを癒やす、情緒ある宿、美食の宿、憧れのホテル
京都の旅館とホテルへ     

「新・都ホテル」
京都の
特選旅館&ホテルへ
 
京都駅から近い
ホテルと旅館ヘ

憧れの京都観光の行きたい場所を確認しましょう。
・ベストシーズンに訪れ・見たい、出会ってみたい社・寺は。
・一度は味わいたい京料理&京スイーッ。
・旅行の思い出にお土産をゲットしたいお店は。
・舞妓さん変身して人力車に乗ってみたいなどの体験
・京都三大祭をゆっくり見てみたい?などなど京都での素晴らしい出会いがたくさんあります。
癒やされる京都
・季節の変化のなかで”桜”や”紅葉”また”名庭”そこに数多くの歴史の舞台が広がる。
季節の移ろいと新鮮なものを感じ、酔いしれて、ほっこり(ほっとする・あたたかいの意味)と京都は癒やしてもくれます。こんな胸にギュッとくる、圧倒的なスケールや優雅さに実感し、この京都の素晴らしさから、希望や元気をいただける旅にしたいと思います。
 

Copiright(c)2015~2020京都~京都の旅~文化・観光・街中情報いろいろ All Rights Reserved
[PR]