世界文化遺産

京都〜世界文化遺産

京都〜17の世界遺産の紹介

京都〜京都の旅〜文化・観光・街中情報いろいろ
  1200年の数々の歴史の舞台を、四季の変化が華
やかに美しく盛り立てる京都。世界に誇れる文化、古
き良きものを大切に受け継いで、しかも今日的。京都
の人の心にも、親しみを感じ、また憧れの京都の旅へ





 観光名所  ベストシーズン  開運とご利益 三大祭り  美味しいもん   宿(新都ホテル) 体験いろいろ 


HOME

@<京都
観光名所コース紹介>

♪東寺(南区)周辺

♪清水寺
(東山区)周辺


♪東福寺
(東山区)周辺


♪銀閣寺
(左京区)周辺


♪鞍馬寺
(左京区)周辺


♪四条河原町周辺

♪嵐山(右京区)周辺

♪北野天満宮
(上京区)周辺


♪元離宮二条城
(中京区)周辺


♪金閣寺(北区)周辺

♪上賀茂神社
(北区)周辺


♪大原野神社
(西京区)周辺


♪伏見めぐり
・宇治めぐり


A<京都の
世界遺産>

♪京都世界遺産
(寺・社・院)


♪京都
世界遺産コース


B<京都観光
ベストシーズン>

♪桜の
ベストシーズンコース


♪紅葉の
ベストシーズンコース


♪名庭めぐりコース

C<京都の三大祭リ>

♪葵祭  

♪祇園祭  

♪時代祭


D京都の
開運・ご利益紹介

♪開運・ご利益コース

E<京都祇園で
ショッピング>

♪祇園でショッピング

F<京都で
いろいろ体験>

♪舞妓さん変身体験 

♪茶道体験


♪座禅体験   

♪人力車体験

G<京都の
美味しいもん店紹介>

♪京都の美味しいもん

H<京都の
カフェ&甘味処紹介>

♪カフェ&甘味処

I京都の
お土産店紹介

♪お土産店

J<京都の
旅館&ホテル紹介>

♪旅館&ホテル

K<京都の
イベントカレンダー>

♪春(3月〜5月)

♪夏(6月〜8月)

♪秋(9月〜11月)

♪冬(12月〜2月)

L<京都観光案内所>

♪京都総合観光案内所

♪京都バス・地下鉄
案内所


M<京都言葉
ミニ辞典>

♪京都言葉

N<神様にお願いする
ときの心得>

♪神様に
お願いするときの心得


O<京都の
お地蔵さん>

♪京都で
よく見かけるお地蔵さん


P<リンク集>

♪お役にたちリンク集1

♪お役にたちリンク集2

♪お役にたちリンク集3

Q<当サイト
について>

♪管理人プロフィール




 <京都の旅〜17の世界文化遺産遺産>

                 京都の旅〜京都17の世界遺産検索のページです。

       *内容が変更される場合がありますのでご利用の際は必ず事前にお確かめください

  世界遺産とは、人類共通の財産として守っていくべき文化財や自然のこと。
  ユネスコでの厳しい審査を通り、認められた古都京都の17の文化財。

〇京都の17の世界遺産へ
・金閣寺(きんかくじ)  ・上賀茂神社(かみがもじんじゃ) ・東寺(とうじ)  ・清水寺(きよみずでら)

・天龍寺(てんりゅうじ)  ・龍安寺(りょうあんじ)  ・仁和寺(にんなじ)  高山寺(こうざんじ)

・銀閣寺(ぎんかくじ)
  ・下鴨神社(しもがもじんじゃ)  ・西本願寺(にしほんがんじ) ・西芳寺(さいほうじ)

・延暦寺(えんりゃくじ)  ・醍醐寺(だいごじ)  ・平等院(びょうどういん)  二条城(にじょうじょう)

・宇治上神社(うじがみじんじゃ)

 京都17の世界遺産紹介
金閣寺(きんかくじ)(鹿苑寺) (北区)
広い境内には、ゴージャスに輝く金閣はもちろん室町幕府の3代将軍、義満お手植えと
されている陸舟の松風情ある夕佳亭など、見ておくべきスポットたくさん。
 
上賀茂神社(かみがもじんじゃ)(賀茂別雷神社) (北区)
5月15日に行われる「葵祭」は京都三大祭のひとつである。平安京の歴史より古い
京都最古の神社。本殿と権堂は国宝、重要文化財34棟を含む約40もの建築物
 
  東寺(とうじ)(教王護国寺) (南区)
羅生門の東側にあったことから東寺と名付けられた。
日本最大(高さは55m)の五重塔が京の町を守ります。
 
清水寺(きよみずでら) (東山区)
絶対にはずせないのが本堂の舞台!京都の町並みが一望でき、
素晴らしい景色が楽しめる。また、境内には縁結びのご利益で有名な
地主神社もある。
清水の舞台から飛び降りるという言葉で有名な寺院
 
天龍寺(てんりゅうじ) (右京区)
見どころ多彩でなかでも嵐山の風景を借景とした曹源池庭園が見事!
貿易船(天龍寺船)で築いた莫大な財力を使い造られた境内には大方丈や
法堂など豪勢な建物が沢山。法堂の天井にはどこから見ても龍に睨まれている
という「八方睨みの龍」
 
龍安寺(りょうあんじ) (右京区)
見どころナンバーワンは、石と白砂のみで造られた石庭(方丈庭園)で、
別名「虎の子渡しの庭」とも呼ばれる。その美しさは世界的にも有名で、
エリザベス女王も絶賛するほど、他にも四季折々の花が咲き誇る鏡容池や、
禅の教えに基づく知足のつくばいなど見どころ豊富。
 
仁和寺(にんなじ) (右京区)
遅咲きの御室桜で知られる桜の名所、江戸時代初期に移築された国宝の
金堂をはじめ重要文化財の二王門や五重の塔など歴史ある建物がそろいぶみ。
御室流華道の発祥の地としても有名。
 
高山寺(こうざんじ) (右京区)
鬱蒼とした杉木立の中に、開山堂(後の石水院)、明恵上人御廟、金堂などが
点在をしています。周山街道沿いの、高雄(尾)・槇尾(まきのお)
・栂尾(とがのお)を三尾(さんび)と呼びます。京都でも屈指の紅葉の名所で
知られています。この山尾の谷にそれぞれ神護寺・西明寺・高山寺が建ち、
その三つを結んでいるのが清滝川です。
 
 
銀閣寺(ぎんかくじ)(慈照寺) (左京区)
もとは、足利幕府8代将軍の足利義政が隠居生活を送るために
建てた山荘である。義政の死後に禅寺になり、北山にある「金閣寺」に対して
「銀閣寺」と呼ばれるようになったなのだとか。
 
下鴨神社(しもがもじんじゃ(賀茂御祖神社) (左京区)
平安時代以前に創建された京都最古の神社のひとつで、山城国一の宮と
されて崇められました。賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)=下鴨神社
(しもがもじんじゃ)と呼ばれます。515日の「葵祭」は京都三大祭のひとつで、
平安の王朝絵巻を再現する祭りとして名高いです。
 
西本願寺(にしほんがんじ) (下京区)
浄土真宗本願寺派本願寺本堂・大師堂をはじめ大伽藍が並び築地塀を
めぐらした大寺院。国宝・重文など文化財が多い。
国宝、重要文化財の
桃山文化の粋を集めた建物がいっぱい
 
西芳寺(さいほうじ)(苔寺) (西京区)
西芳寺(苔寺)は30,050uに達する庭園(国の特別名勝及び史跡)に、
120余種の青苔に一面が覆われ広く「苔寺」の名で親しまれている。
昔の面影を伝える名庭とうたわれている。
 
延暦寺(えんりゃくじ) (左京区・大津市)
京都と滋賀の県境にあり、眼下に琵琶湖、西に京都市街を望む景勝の地でもある
比叡山延暦寺平安時代から信仰や修行の地として崇拝されてきました。
日本三大霊山である
 
醍醐寺(だいごじ) (伏見区)
貞観16年(874)開山。醍醐天皇の菩薩を弔うため建立された五重塔は
京都最古の木造建築物国宝41点、重要文化財は6万点を超え、
その多くが霊宝館収蔵。醍醐寺は数種類の桜があり長く楽しめる。
秀吉も愛でた花の名所醍醐。
 
平等院(びょうどういん)(宇治市)
藤原道長の別荘をその子・頼通が永承7年(1052年)、寺に改めたのが始まり。
翌年に落慶した阿弥陀堂は、鳳凰が両翼を広げた姿に似ていることから、
鳳凰堂と呼ばれるようになった。
 
宇治上神社(うじがみじんじゃ) (宇治市)
平等院の鎮守社で、明治時代まで隣接する宇治神社とは二社一体であった。
国宝の本殿は日本最古の神社建築で、
平安時代中期(1060年代)に建立された。
 
二条城(にじょうじょう) (中京区)
桃山時代の武家風書院造りの代表的建物、第15代将軍徳川慶喜が
大政奉還を二の丸御殿の大広間で宣言した。建物面積は3,300u
(1000坪)、部屋数は33、畳は800畳あまり.。
 



Copiright(c)2015〜2020京都〜京都の旅〜文化・観光・街中情報いろいろ All Rights Reserved
[PR]