葵祭

京都〜葵祭

京都の葵祭紹介

京都〜京都の旅〜文化・観光・街中情報いろいろ
  1200年の数々の歴史の舞台を、四季の変化が華
やかに美しく盛り立てる京都。世界に誇れる文化、古
き良きものを大切に受け継いで、しかも今日的。京都
の人の心にも、親しみを感じ、また憧れの京都の旅へ





観光名所  ベストシーズン  開運とご利益  三大祭り  美味しいもん   宿(新都ホテル) 体験いろいろ 

 

HOME

@<京都
観光名所コース紹介>

♪東寺(南区)周辺

♪清水寺
(東山区)周辺


♪東福寺
(東山区)周辺


♪銀閣寺
(左京区)周辺


♪鞍馬寺
(左京区)周辺


♪四条河原町周辺

♪嵐山(右京区)周辺

♪北野天満宮
(上京区)周辺


♪元離宮二条城
(中京区)周辺


♪金閣寺(北区)周辺

♪上賀茂神社
(北区)周辺


♪大原野神社
(西京区)周辺


♪伏見めぐり
・宇治めぐり


A<京都の
世界遺産>

♪京都世界遺産
(寺・社・院)


♪京都
世界遺産コース


B<京都観光
ベストシーズン>

♪桜の
ベストシーズンコース


♪紅葉の
ベストシーズンコース


♪名庭めぐりコース

C<京都の三大祭リ>

♪葵祭  

♪祇園祭  

♪時代祭


D京都の
開運・ご利益紹介

♪開運・ご利益コース

E<京都祇園で
ショッピング>

♪祇園でショッピング

F<京都で
いろいろ体験>

♪舞妓さん変身体験 

♪茶道体験


♪座禅体験   

♪人力車体験

G<京都の
美味しいもん店紹介>

♪京都の美味しいもん

H<京都の
カフェ&甘味処紹介>

♪カフェ&甘味処

I京都の
お土産店紹介

♪お土産店

J<京都の
旅館&ホテル紹介>

♪旅館&ホテル

K<京都の
イベントカレンダー>

♪春(3月〜5月)

♪夏(6月〜8月)

♪秋(9月〜11月)

♪冬(12月〜2月)

L<京都観光案内所>

♪京都総合観光案内所

♪京都バス・地下鉄
案内所


M<京都言葉
ミニ辞典>

♪京都言葉

N<神様にお願いする
ときの心得>

♪神様に
お願いするときの心得


O<京都の
お地蔵さん>

♪京都で
よく見かけるお地蔵さん


P<リンク集>

♪お役にたちリンク集1

♪お役にたちリンク集2

♪お役にたちリンク集3

Q<当サイト
について>

♪管理人プロフィール




 <京都の葵祭>

                  京都の旅〜京都三大祭「葵祭」のページです。

       *内容が変更される場合がありますのでご利用の際は必ず事前にお確かめください。

正式の名称は「賀茂祭」。15日の路頭の儀ではヒロインの斎王代を中心に、葵の葉を身につけた
行列が新緑の都大路を彩りゆったりと練り歩く。


・開催日:5月15日 ・開催場所:京都御所〜下鴨神社〜上賀茂神社
・お問い合わせ:京都市観光協会 TEL:075−752−0227

見どころのポイント:美しい斎王代や本物の牛が登場する牛車が人気。葵祭はわが国の祭のうち最も
優雅で古趣に富んだ祭として知られています。平安朝の優雅な古典行列は平安貴族そのままの姿で
列をつくり、京都御所を出発、総勢500名以上の風雅な行列が下鴨神社を経て、上賀茂神社へ向かいます

第1列:平安京の警察(検非違使(けびいし))、山城国(現京都)を治めていた山城使及びその従者たち。
第2列:御幣物をかつぎ供奉(ぐぶ)する官人、馬を管理(馬寮使(めりょうつかい))、藤で飾られた御所車。
第3列:勅使と勅使に従う舞人(まいびと)
 
:楽を奏する倍従(べいじゅう)と内蔵使(くらつかい)、花々で飾った風流傘(ふりゅうがさ)。

祭儀は、現在宮中の儀は省かれ、路頭の儀、社頭の儀の儀だけ行われている。

 京都御所・建礼門を出発

  →下鴨神社→上賀茂神社
十二単(じゅうにひとえ)で腰輿(ようよ)に乗る斎王代と斎王列、それに従う女人たちの列
馬36頭、牛4頭、総勢約500名、まさしく平安絵巻の優雅で華やかな王朝行列が約1km。
   
  本列  
平成騎馬隊(京都府警)
行列の露払いを務める
乗尻(のりじり)
行列を先導する騎馬隊
内蔵寮史生
(くらりょうのししょう)
皇室経済を司る官庁
牛車(ぎっしゃ)
勅使の乗る御所車
勅使(ちょくし)
天皇の使い行列中の
最高位者
山城使
(やましろつかい)
山城国司の次官
風流傘(ふりゅうがさ)
季節の花を飾り
つけたもの
    斎王代列
 命婦(みょうぶ)
小桂(こうち)
を着用する高級女官
 斎王代(さいおうだい)
葵祭のヒロイン
 騎女(むなのりおんな)
斎王付の清浄の巫女
(みかんこ)
蔵人所陪従
(くろうどどころべいしゅう
蔵人所(くろうどどころ)
の雅楽を演奏する文官
 
      牛車(ぎっしゃ)
斎王の牛車で
俗に女房車
 
 



Copiright(c)2015〜2020京都〜京都の旅〜文化・観光・街中情報いろいろ All Rights Reserved
[PR]