龍安寺〜庭園

京都〜龍安寺の庭園

京都〜龍安寺の庭園紹介

京都〜京都の旅〜文化・観光・街中情報いろいろ
  1200年の数々の歴史の舞台を、四季の変化が華
やかに美しく盛り立てる京都。世界に誇れる文化、古
き良きものを大切に受け継いで、しかも今日的。京都
の人の心にも、親しみを感じ、また憧れの京都の旅へ




 観光名所 ベストシーズン  開運とご利益  三大祭り  美味しいもん   宿(新都ホテル) 体験いろいろ 

 

HOME

@<京都
観光名所コース紹介>

♪東寺(南区)周辺

♪清水寺
(東山区)周辺


♪東福寺
(東山区)周辺


♪銀閣寺
(左京区)周辺


♪鞍馬寺
(左京区)周辺


♪四条河原町周辺

♪嵐山(右京区)周辺

♪北野天満宮
(上京区)周辺


♪元離宮二条城
(中京区)周辺


♪金閣寺(北区)周辺

♪上賀茂神社
(北区)周辺


♪大原野神社
(西京区)周辺


♪伏見めぐり
・宇治めぐり


A<京都の
世界遺産>

♪京都世界遺産
(寺・社・院)


♪京都
世界遺産コース


B<京都観光
ベストシーズン>

♪桜の
ベストシーズンコース


♪紅葉の
ベストシーズンコース


♪名庭めぐりコース

C<京都の三大祭リ>

♪葵祭  

♪祇園祭  

♪時代祭


D京都の
開運・ご利益紹介

♪開運・ご利益コース

E<京都祇園で
ショッピング>

♪祇園でショッピング

F<京都で
いろいろ体験>

♪舞妓さん変身体験 

♪茶道体験


♪座禅体験   

♪人力車体験

G<京都の
美味しいもん店紹介>

♪京都の美味しいもん

H<京都の
カフェ&甘味処紹介>

♪カフェ&甘味処

I京都の
お土産店紹介

♪お土産店

J<京都の
旅館&ホテル紹介>

♪旅館&ホテル

K<京都の
イベントカレンダー>

♪春(3月〜5月)

♪夏(6月〜8月)

♪秋(9月〜11月)

♪冬(12月〜2月)

L<京都観光案内所>

♪京都総合観光案内所

♪京都バス・地下鉄
案内所


M<京都言葉
ミニ辞典>

♪京都言葉

N<神様にお願いする
ときの心得>

♪神様に
お願いするときの心得


O<京都の
お地蔵さん>

♪京都で
よく見かけるお地蔵さん


P<リンク集>

♪お役にたちリンク集1

♪お役にたちリンク集2

♪お役にたちリンク集3

Q<当サイト
について>

♪管理人プロフィール




 <京都龍安寺の庭園>

                  京都の旅〜京都龍安寺の庭園紹介ページです。

      *内容が変更される場合がありますのでご利用の際は必ず事前にお確かめください。

 「龍安寺(りょうあんじ)
1)成り立ち:
 室町時代に建てられたと言われる禅寺。見どころナンバーワンは、石と白砂のみで造られた石庭
 (方丈庭園)で、別名「虎の子渡しの庭」とも呼ばれる。その美しさは世界的にも有名で、エリザベス
 女王も絶賛するほど、他にも四季折々の花が咲き誇る鏡容池や、
 禅の教えに基づく知足のつくばいなど見どころ豊富。
2)桜・紅葉の時期と見どころ他
 桜見ごろ時期:3月下旬〜4月上旬頃 ・紅葉見ごろ時期:11月中旬〜12月上旬頃 
 ・名庭 ・世界遺産 
3)所在地他:
 ・住所:京都市右京区龍安寺御陵下町  ・TEL:075−463−2216
 ・拝観時間:3月1日〜11月30日 午前8時〜午後5時
     12月1日〜2月末 午前8時30分〜午後4時30分
 ・拝観料:大人500円 小中学生300円
 ・アクセス:市バス(50、55、59系統) 立命館大学前下車徒歩7分。 
 京福電車 竜安寺道下車7分


4)主な名所と散策、拝観ポイント

石庭(せきてい)世界にその名をとどろかす!
山や水と言った自然界を、石と白砂だけで表現した枯山水庭園。縁側に座ってゆっくり眺めて
いると、なぜか気持ちが落ち着いてくるから不思議。?「石庭の設計に見られる」不思議ってなに?
一度にすべての石を見ることが出来ないんだ、庭全体に大小15個の石が配されており、どの方向
からも一度にすべての石を見ることができない。だれがいつ頃造ったのかも不明だのだとか。
   
龍安寺入り口

 龍安寺 石庭入り口側
 龍安寺 石庭奥側
 鏡容池(きょうようち)・・・木々が描く色彩の美
季節ごとに美しい表情を見せる鏡容池だけど
「桜」「紅葉」のシーズンは格別に奇麗、池の
周囲は散策することが出来ます。
龍安寺垣(りょうあんじがき)・・・優雅な竹垣の
プロムナード境内の参道脇を彩る竹垣で、菱形
のデザインがなんともクールに見えます。禅寺
ならではの凜と下空気の中を、竹垣に沿って
のんびり散策。
 
知足のつくばい(ちそくのつくばい)・・・禅の精神にふれてみよう!
真ん中の四角を口に見立て、「吾誰足知」(われただ足ることを知る)
の文字が刻まれたつくばい。これは「足りている」ことに気づいていれば
「貧しくても心は豊か」という禅の教えを表しているのだそう
  
 

                    

                                    <右京区の施設いろいろ>

〇飲食店・・・京都グルメ人気の美味しいお店

・京都料理右京区のお店へ   ・和食右京区のお店へ   ・おばんざい右京区のお店へ 

・豆腐/湯葉料理右京区のお店   ・どんぶりもの右京区のお店   

・洋食料理/中華料理右京区のお店へ   ・京都漬物右京区のお店

・カフェ右京区のお店へ   ・甘味処右京区のお店へ

お土産店・・・美味しさ百年ものの味土産、京雑貨こもの土産

・味土産右京区のお店へ   ・こもの土産右京区のお店へ

ホテル&旅館・・・京都情緒あふれる宿からリーズナブルな宿まで

・ホテル右京区の宿へ   ・旅館右京区の宿へ




Copiright(c)2015〜2020京都〜京都の旅〜文化・観光・街中情報いろいろ All Rights Reserved
[PR]