京都 

京都旅行〜京都紅葉名所

京都〜人気の京都旅行におすすめところ
  
1200年の数々の歴史の舞台を、四季の変化が華やかに美しく盛り立てる京都。世界に誇れる文化、古き良きものを大切に受け継いで、しかも今日的。京都の人の心にも、親しみを感じまた憧れの京都の旅へと               
・人気のエリア
・桜と紅葉
開運とご利益
・京都三大祭り
・京都の料理
・京都の宿
・京都での体験
 ・京都17の世界文化遺産    ・知っておくと便利京旅の玄関口京都駅ビル ・京都市・宇治市の社・寺  
      
HOME

京都観光名所の
コース紹介


・東寺
(南区)周辺


・清水寺
(東山区)周辺


・東福寺
(東山区)周辺


・銀閣寺
(左京区)周辺


・鞍馬寺
(左京区)周辺


・四条河原町周辺

・嵐山
(右京区)周辺


・北野天満宮
(上京区)周辺


・元離宮二条城
(中京区)周辺


・金閣寺
(北区)周辺


・上賀茂神社
(北区)周辺


・大原野神社
(西京区)周辺


・伏見めぐり
・宇治めぐり


▼京都の
世界文化遺産


・京都17の
世界遺産(社・寺)


・京都
世界遺産コース


▼京都の
ベストシーズン


・桜の
ベストシーズンコース


・紅葉の
ベストシーズンコース


・名庭めぐりコース

▼京都の
三大祭り


・葵祭  

・祇園祭  

・時代祭


京都の
開運とご利益


・開運・ご利益コース

▼京都で
いろいろ体験


・舞妓さん変身体験 


・茶道体験


・座禅体験   

・人力車体験

京都の
美味しいもん


・京都の
美味しい料理店


・京都の
老舗料亭


・京町家飲食店紹介

・和食の基本マナー

▼京都の
カフェ&甘味処紹介


・カフェ&甘味処

▼京都の宿

・旅館とホテル

・京都の
特選旅館&ホテル


・京都駅から近い
ホテルと旅館


▼京都の
イベントカレンダー


・春(3月〜5月)

・夏(6月〜8月)

・秋(9月〜11月)

・冬(12月〜2月)

Lリンク集

・お役にたち
リンク集1


・お役にたち
リンク集2


・お役にたち
リンク集3


M当サイト
について

・管理人の
プロフィール


 

<京都旅行〜京都紅葉名所南禅寺>

    京都旅行〜京都紅葉名所南禅寺のページです。
*内容が変更される場合がありますのでご利用の際は必ず事前にお確かめください。

 手際よく!〜散策・拝観ポイントを!〜京都の手引きの駅ビルで!
  
 ・京旅のあとにも〜さきにも便利です。京都駅ビルフロアガイド

 「名称:南禅寺(なんぜんじ)」
1)成り立ち:
南禅寺の建立以前、この地には、1264年(文永元年)後嵯峨天皇が造営した離宮の禅林寺殿(ぜんりんじどの)があった。禅林寺殿の名は南禅寺の北に現存する浄土宗西山禅林寺派総本山の禅林寺(永観堂)に由来する。この離宮は「上の御所」と「下の御所」に分かれ、うち「上の御所」に建設された持仏堂を「南禅寺と称した。現存する南禅寺の別院・南禅院はその後身である。
2)桜・紅葉の時期と見どころ他
 紅葉見ごろ時期:11月上旬〜12月上旬頃 ・名庭 
3)所在地他:
  ・住所:京都市左京苦南禅寺福地町16  ・TEL075−771−0365
 ・参拝時間 境内自由(方丈庭園、三門は午前8時40分から午後4時30分まで)
 ・拝観料:方丈庭園500円、三門500円)
 ・アクセス:京都駅から地下鉄烏丸線で6分、
 烏丸御池で地下鉄東西線に乗り換えて7分、蹴上駅から徒歩10分
・休み:12月28日〜31日 ・駐車場:あり(16台)  駐車料金2時間以内1000円

4)主な名所と散策、拝観ポイント

壮大なスケールの三門は高さ22mもある。大迫力の三門や、美しい枯山水庭園で知られる禅宗
 の大寺院。京都御所の建物を移築した方丈や、優雅なアーチを描く水路閣など見どころ満載。
  
三門(さんもん)
絶景スポットでよく聞く「絶景かな〜」って、歌舞伎「楼門五三桐(さんもんごさんのきり)」の中で石川五右衛門が大見得をきる際のセリフ。南禅寺の正門で高い上層からは境内や京都市内が一望できる
中門
高さ22m
三門の紅葉
 
水路閣(すいろかく)
ドラマでおなじみの
古代ローマの水道橋を参考に設計された赤レンガの橋 水路閣(すいろかく) 
 
 方丈庭園(ほうじょうていえん)
虎の親子をイメージさせる庭園名作庭家、小堀遠州作と伝えられる。枯山水庭園。
大小六つの石が、川を渡る虎の親子に見えることから別名を「虎の子渡しの庭」ともいわれる
   
方丈庭園
   天授庵

 広がる曹源池
蹴上インクライン
季節を楽しむ・・・桜の下をのんびり散歩かつて琵琶湖疏水の舟運ルート
で使われた傾斜鉄道の線路跡。春の桜シーズンは花見客が多い。
入場料は無料
  

 

Copiright(c)2015〜2020京都〜京都の旅〜文化・観光・街中情報いろいろ All Rights Reserved
[PR]