京都 

京都旅行〜京都体験

京都〜人気の京都旅行におすすめところ
  
1200年の数々の歴史の舞台を、四季の変化が華やかに美しく盛り立てる京都。世界に誇れる文化、古き良きものを大切に受け継いで、しかも今日的。京都の人の心にも、親しみを感じまた憧れの京都の旅へと               
・人気のエリア
・桜と紅葉
開運とご利益
・京都三大祭り
・京都の料理
・京都の宿
・京都での体験
 ・京都17の世界文化遺産    ・知っておくと便利京旅の玄関口京都駅ビル ・京都市・宇治市の社・寺  
      
HOME

京都観光名所の
コース紹介


・東寺
(南区)周辺


・清水寺
(東山区)周辺


・東福寺
(東山区)周辺


・銀閣寺
(左京区)周辺


・鞍馬寺
(左京区)周辺


・四条河原町周辺

・嵐山
(右京区)周辺


・北野天満宮
(上京区)周辺


・元離宮二条城
(中京区)周辺


・金閣寺
(北区)周辺


・上賀茂神社
(北区)周辺


・大原野神社
(西京区)周辺


・伏見めぐり
・宇治めぐり


▼京都の
世界文化遺産


・京都17の
世界遺産(社・寺)


・京都
世界遺産コース


▼京都の
ベストシーズン


・桜の
ベストシーズンコース


・紅葉の
ベストシーズンコース


・名庭めぐりコース

▼京都の
三大祭り


・葵祭  

・祇園祭  

・時代祭


京都の
開運とご利益


・開運・ご利益コース

▼京都で
いろいろ体験


・舞妓さん変身体験 


・茶道体験


・座禅体験   

・人力車体験

京都の
美味しいもん


・京都の
美味しい料理店


・京都の
老舗料亭


・京町家飲食店紹介

・和食の基本マナー

▼京都の
カフェ&甘味処紹介


・カフェ&甘味処

▼京都の宿

・旅館とホテル

・京都の
特選旅館&ホテル


・京都駅から近い
ホテルと旅館


▼京都の
イベントカレンダー


・春(3月〜5月)

・夏(6月〜8月)

・秋(9月〜11月)

・冬(12月〜2月)

Lリンク集

・お役にたち
リンク集1


・お役にたち
リンク集2


・お役にたち
リンク集3


M当サイト
について

・管理人の
プロフィール


 

<京都旅行〜京都体験茶道体験>

    京都旅行〜京都体験茶道体験のページです。
*内容が変更される場合がありますのでご利用の際は必ず事前にお確かめください。

 手際よく!〜散策・拝観ポイントを!〜京都の手引きの駅ビルで!
  
 ・京旅のあとにも〜さきにも便利です。京都駅ビルフロアガイド


 京都体験ページへ

 ・舞妓さんに変身体験  ・茶道体験  ・人力車体験  ・座禅体験

 京都でいろいろ体験〜茶道体験
 茶道にチャレンジ簡単な作法を学んでみませんか。
細見美術館 茶室 古香庵(ほそみびじゅつかん ちゃしつ ここうあん)
細身美術館 茶室古香庵は、大阪の実業家・細見家三代の日本美術コレクションをもとにした美術館の茶室で茶道を体験し、茶の湯文化にふれます。茶道の説明やお点前(てまえ)の見学の後に、各自で抹茶をたてます、季節の和菓子などをいただきます。
・住所:左京区岡崎最勝寺町6−3・アクセス:市バス東山二条下車徒歩2分
・地下鉄東山駅下車徒歩10分・TEL:075−752−5555 ・FAX:075−752−5955
・営業時間:11:00〜17:00 ・休み:不定休 ・P:なし
・料金:学生1,000円(高校生まで4人〜) ・一般2,000円(5人以上1,500円)
・定員:2人から15人 ・所用時間:約30分〜50分 
・申し込み方法:前日午前中まで電話・FAXで
 
叶匠寿庵 京都茶室棟(かのうしょうじゅあん きょうとちゃしつとう)
京の哲学者らがよく散歩したという、南禅寺から銀閣寺を結ぶ桜や紅葉の時期がベストの哲学の道、その一角に和菓子店が開いた茶室での体験します。椅子に座って行います立礼(りゅうれい)式作法を学びます。抹茶と和菓子を味わいます.
・住所:左京区若王子町2−1  ・アクセス:市バス南禅寺・永観堂通下車徒歩10分
・TEL:075−751−1077 ・・FAX:075−751−1078 
・営業時間:10:00〜16:30 ・休み:水曜日(季節によって異なる)
・P:5〜6台<京都市観光協会会員><身障者対応施設>
・料金:1050円・定員:20人・所用時間:30分
・申し込み方法:10人以上の場合は前日までに電話で
 
美好園茶舗(びこうえんちゃほ)
洋服姿で気楽に楽しめる茶道の体験です。
抹茶と季節の和菓子と抹茶を味わいます

・住所:下京区油小路通花屋町下ル  
・アクセス:市バス西本願寺前下車徒歩1分
・JR地下鉄京都駅下車徒歩15分 
・TEL:075−371−1013 ・FAX:075−361−3909
・営業時間:10:00〜17:00 ・休み:日曜日・祝日(応相談) 
・P:2台<京都市観光協会会員/修学旅行パスポート>
 ・料金:400円(お点前なし) 
・定員:2人から10人
 ・所用時間:30分 ・申し込み方法:前日まで電話、FAX、Eーmailで 
藪内燕庵(やぶのうちえんなん)
400年以上の伝統を受け継ぐ、茶道の藪内流(やぶのうちりゅう)の家元です江戸時代初めに、西本願寺からお茶の宗匠(先生)として迎えられたことから西本願寺と深いつながりがあります。千利休(せんのりきゅう)以前の「書院茶」、利休が完成させた「わび茶」という茶道の原点を大切にしています茶道の作法の「お点前(てまえ)」を体験し、茶室などを見学できます。
・住所:下京区西洞院正面下ル ・アクセス:市バス西洞院正面下車スグ
・TEL:075−343−0215 ・FAX:075−371−1699
・営業時間:10:00〜17:00 ・休み:日曜日・祝日 ・P:なし
・料金:無料 ・定員:5人から15人 ・所用時間:1時間〜1時間30分
・申し込み方法:3週間前まで手紙で
福寿園 宇治工房(ふくじゅえんうじこうぼう)
古くより七茗茶園(しちめいちゃえん)の一つである朝日園ゆかりの地であります。又 由緒ある名陶 遠州七窯(えんしゅうなながま)の一つ朝日窯に隣接しています宇治茶の伝統を守り育てると共に、より親しんでいただきたく、宇治工房としてお茶作りからお茶の楽しみ方まで、そして朝日窯元の手ほどきでお茶を楽しむ茶器をお造りいただける工房です。
・住所:宇治市宇治山田10番地 ・アクセス:京阪宇治駅から徒歩8分.・JR宇治駅から徒歩15分
・TEL:0774−20−1100 ・FAX:0774−20−1106
・営業時間:10:00〜14:00 ・休み:月曜日(祝日の場合は翌日の火曜日) ・P:なし
・料金:1組12,600円(5人1組で参加の場合はお1人当たり2,520円) ・定員:毎回10人 
・所用時間:2時30分●申し込み方法:(3日前まで) 電話受付10:00〜17:00(月除く)、FAX
 
 
 

Copiright(c)2015〜2020京都〜京都の旅〜文化・観光・街中情報いろいろ All Rights Reserved
[PR]